HASHIMOTO 本文へジャンプ
会社沿革


昭和20年 4月 橋本板金工業所を設立
            日本光学梶A鰹ャ糸製作所静岡工場、生産取引開始

昭和29年 3月 日産自動車、自動車車体部品を生産、取引開始

昭和30年10月 橋本板金工業株式会社を創立

昭和34年 8月 ヤマハ発動機、車体部品及びチエンケースの生産、取引開始

昭和34年 8月 葛ヲ栄製作所、取引開始

昭和36年 9月 日立製作所清水工場、ルームクーラー部品生産、取引開始

昭和38年 6月 県労務管理モデル工場に指定

昭和41年 3月 県合理化モデル工場に指定

昭和43年 7月 スタンレー電気梶A照明器具部品生産、取引開始

昭和43年10月 橋本工業株式会社に名称変更

昭和47年 8月 藤枝金属工業団地へ移転

昭和60年 1月 潟タカ技研、自動車車体部品、取引開始

昭和62年 3月 兜x士金型製作所、取引開始

平成 9年10月 杉本金属工業梶A取引開始